So-net無料ブログ作成

映画「嵐が丘」(その1) [日記]

2017-07-20T06:08:59.JPG
「嵐が丘」(Wuthering Heights)は1939年のアメリカ映画です。ある男性が吹雪の中、「嵐が丘」の館にたどり着き、一夜の宿を乞います。その館には主人のヒースクリフと妻のイザベラが暮らしていました。その夜、男は窓の外からヒースクリフを呼ぶ女の声を聞きますが、それを知ったヒースクリフは、「キャシー!」と叫んで吹雪の中へ飛び出して行きます。取り残された男、館の家政婦から、「嵐が丘」の過去の物語を聞くことになります。その話が終る頃、医師が「嵐が丘」の館に駆けつ
け、吹雪の荒野でヒースクリフと女の二人連れを見たのだが、追いつくとヒースクリフが一人で死んでいたという話をします。家政婦は、それは幽霊ではない愛のストーリーだと語り続けます。名優ローレンス・オリビエのアメリカ映画デビュー作品として知られています。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。